2009年07月の新着・更新情報
[HOMEに戻る] [過去の新着・更新情報]
●2009年07月25日(土)

MAGNUM DE-CA-DANCE FEE と ULTRA FROG の 発売前約3週間のフィールドテストの画像、ダイジェスト版です。

FIELD TESTER:qfくぼた、D氏、カレー氏


☆MAGNUM DE-CA-DANCE FEE と ULTRA FROG の購入方法について。

業者様・・・お取扱希望の小売店様は、当ホームページ ONLINE SHOPの右上タブ お問合わせ からご連絡ください。折り返し、ご連絡させていただきます。

個人のお客様・・・お近くのqf取扱店は、当ホームページ ONLINE SHOPの右上タブ お問合わせ から、お問合わせください。(*)お近くに取扱店が無いお客様は、近日、当ホームページ の ONLINE SHOP にて購入可能になる予定ですので、もうしばらくお待ちください。

●2009年07月24日(金)

************* FISHING INSTRUCTIONS についてのお知らせ *************

New Release Information に、『FISHING INSTRUCTIONS』をUPしました。

全国のqf取扱店で、今週末〜来週末にかけて、ULTRA FROG と MAGNUM DE-CA-DANCE FEE が発売されます。

今後、FISHING INSTRUCTIONS は、当HPにてオンラインで公開いたします。

●2009年07月23日(木)

☆プレスリリース速報

7/25発売の雑誌 Rod and Reel 9月号 に、マグデカFee & ウルトラフロッグの記事が掲載されます。


☆ウルトラフロッグのパッケージについて

初回ロット限定のスリーブボックス入りで発売します。
(2ndロット以降は、ブリスターパックになります)

●2009年07月17日(金)
New Release Information に、『ピコピロパル/TDP』をUPしました。

ティアドロッププロップ装着のピコピロパルです。

全長6cmの昆虫サイズ。で、クリック音プラスなので、ここぞの一匹をお約束します。

Just in time !! 7月末までに発売します。数量限定です。

●2009年07月15日(水)

qfルアー釣れてます。

オリフィーTDP、各地で釣果報告あります。
q.f Bass Fishing Memory

qfくぼたも初投稿しました。。(汗

●2009年07月09日(木)

ONLINE SHOPに『オリジナルフィーTDP』webモデル UPしました。

6月案内カラーは、すべて売り切れましたが、ストックブランクを使った限定生産品のオリフィーTDPを4色UPしました。

各少量の為、通常の案内はしておりません。ご了承ください。
*取扱店舗様でご希望の際は、ご連絡ください。

●2009年07月08日(水)

ONLINE SHOPに『シュリンプ ジャック』、『オリジナルフィーTDP』、『quiet funk "TB" Tシャツ』 UPしました。

なお、都合により、7〜8月のデッドストック商品UPはお休みとさせていただきます。ご了承ください。 おすすめ商品は、毎週UPする予定です。

●2009年07月07日(火)

MAGNUM DE-CA-DANCE FEE (SYC)

●2009年07月03日(金)

*** ULTRA FROG について(追記コメント)***

ウルトラフロッグの特徴について、是非ともお伝えしたかったことが、もうひとつあるのを忘れておりました。

それは『着水音』です。

中空フロッグさながら、というかそのものに近い着水音なのです。『ポフッ』というあの音です。おなかの開口部が関係していると思うのですが、想定外の嬉しい誤算でした。

ウィードのポケットやオープンウォーターにおいて、この着水音によるアドバンテージは大きいはずです。

ハードプラグでありながら、ソフトベイト並みの操作性。
相反するものをひとつにしたもの。。quiet funk の真骨頂です。

●2009年07月02日(木)

New Release Information に、新作『マグナム デカダンスフィー』をUPしました。

マグデカの"FEE"モデル(プラスチック製)です。
"FEE"モデルは、実に8年ぶりの新作になります。

マグデカの実力は、お使いになった方ならご存知だと思います。
3/4オンスのウエイトによるキャスタビリティのみならず、オリジナルサイズのデカダンスとは、一味違う動きと音で、いまなお多くのバスを魅了し続けています。

今回、そのマグデカに、ブラスラトルとスタウトボディが加味されました。ラトルの素材は、ガラスやステンもそれぞれに良いのですが、生命感を一番感じるのはブラスだと思うのです。(独断と偏見ですね。。)今後、異素材のラトルも出す予定ですが、やはり基本はブラスです。

クリアボディもプラ素材の専売特許。今回、クリアを生かしたカラーもラインナップしました。クリアボディを良く見ると分かるのですが、ラインアイやフックハンガーが、ヒートンではなく、8カンを使用しています。その訳は、ずばり、張り付け部分の強度UPです。溶剤を使い、手作業でひとつづつ強固に張り合わせるには8カンが最適なのです。(このあたりは、過去に勉強したことのフィードバックですね)

通常の8カンより、一回り太い極太の8カンを使い、ルックスもヒートンタイプと変わらないように考えました。フックもオープンシャンクのトレブルを採用しました。

U字金具がビス止めタイプに変わったのに気が付きましたか?
これにより、ぐらつきを気にせずヒートンによる羽角度調整が容易になったのです。マグデカフィーウイングは、ビス止め式U字金具に合わせて穴の大きい専用モデルになります。

7月末には初回ロットをリリースできるように鋭意製作中です。金型から、ショット打ちまで、qfと同じ兵庫県内で製作しているのでレスポンス良く動けそうです。出来上がりをお楽しみに。

●2009年07月01日(水)

New Release Information に、新作『ウルトラ フロッグ』をUPしました。

硬質プラスチック製(ABS樹脂)のウィードレスプラグです。

ウィードレスで、ラトル入りのフロッグって、いままであったでしょうか?私の知る限り、無かったように思います。

バスは見たことのない動きや音に、めっぽう弱い。。という持論をウィードエリアでも試してみたい。そんな想いもあって製作しました。

ハスやヒシ藻の上を引いてきて、ポケットやエッジで『ドカン!』とストライク!!いいですね。

オープンウォーターではスライドもこなし、ゴミだまりやストラクチャーの際どい所にも臆せずキャストできます。

樹脂自体を着色したボディは、どこか舶来の玩具を彷彿させて、キュートで憎めないのです。QUIET FUNK と ULTRA FROG のロゴは、凸文字でボディに刻印しました。

テールを長い8カンにしたのは、ラバースカートを取り付けるためだけではなく、様々なチューンに対応する為です。丸呑み対応のアシストフックやハイアピールのテールスピンなど。。また今後、ご紹介していきます。

PS:新作マグナムデカダンスフィーは、明日ご案内いたします。


WebDiary CGI-LAND